ウォーキングアプリ

なかなか寒波が抜けないですねsnow

しかし、寒さに負けずウォーキングをしていますnote

おともはスマホのアプリeye

 

消費カロリーや、歩いた距離。歩いた場所が地図に記録されますgood

 

今日は、4キロ歩いたとか、この道を通ると目的地まで何分だとか・・・・。

あ~・・sad1時間あるいて消費カロリーたったの358キロカロリーsweat01

などなど・・。

 

しかし、可視化すると楽しいものですhappy01

毎日の記録にもなりますし、旅をしたときにはどの道を歩いたかが後で確認できますnote

 

他にも衛星が自分の位置の上を通ると知らせてくれるアプリもありましたが、これはそれほど生活には役立ちませんでしたcoldsweats01(笑)

 

皆さんもいろいろ試してみてくださいね。

そして、おすすめアプリがあれば教えてくださ~いheart02

 

 

 

 

 

 

エレベーターのマナー

立春寒波に震える今日この頃。春はまだ先のようですshock

 

さて、先日デパートのエレベーターに乗った時の事sign01

 

私含め3人の乗客は5階から下の階へ向かって乗り込みました。私は3階の数字を押し。他の方は2階。

そして4階で一人の少々大きめの女性が乗り込み1階のボタンを押し、扉のすぐ前へ陣取りました。

3階につき後方にいた私は少し前方へ移動。

しかし、後から乗り込んできた女性は扉の真ん前に仁王立ちになってよけてはくれません。

こちらが、「すみません」と声をかけてもよけないannoy

通れるでしょ?と言わんばかりの態度annoyannoy

これってどうでしょう?

 

まず、エレベーターに乗り込んだ時にボタンの点灯により、ほかの方の到着階はわかります。

それなら、到着した時に誰か降りるのだろうと身体をよけるか後ろへ下がるかしますよねthink

 

 

 

このくらいの心配りができないなんて、どういう生活してるんだsign03

一事が万事だぞsign03

と、人のふり見て我がふりなおそう~と思った出来事でしたgood

1月は、いく

早いもので、1月も終わりsign01

ここのところ寒さが増してますね

お変わりないですかsign02

2月は旧暦で新年を迎える月ですので、なんだかソワソワhappy01

新年はどんな年になるのだろうとconfident

 

人生はゲームのようにリセットはできませんが、気持ちの上でのリセットは大切ですheart02

これまでの悪い運はリセットpunch

良い運はますます膨らませていけますようにgood

 

お財布も開運のアイテムの一つ。

 

どうやら、今年の財布の色は 

黒かシルバーだそうですsign03

 

さっそく買いに行ってみると、気にいる財布が見つからず帰ってきました。

色だけではなく、自分の持ち物は自分の気持ちをup上げてくれる物でなければだめです。

 

そういえば、人生の先輩が、「財布をパワースポットにおいてもお金はたまりません。

しっかり働きなさい」とおっしゃってました。

確かにcoldsweats01

 

気持ちがあがることによって何にでも前向きに取り組むという事が大事なのですよねheart04

幸福を呼び込むモチベーションnotes

その為のハッピーアイテムを見つけましょうshine

 

 

 

狐狼の血 

宣伝といえば・・・(前回のブログの締めのキーワードが宣伝でしたhappy01

無題.pngのサムネイル画像のサムネイル画像いよいよ本格的に告知が始まりました、東映映画 柚月裕子原作「孤狼の血」

昨年末12月27には、広島市にて特別試写会とその後、流川のとある場所でのキックオフパーティーがおこなわれましたnote

 

そのパーティーにはマスコミ関係者やこの映画のサポーターの中から選ばれた方々が参加し、入り口で、ブラッド色の飲み物を受け取り乾杯まで待ちます。

ステージ進行はRCCの横山アナウンサー。サプライズで登場する映画関係者の到着までの時間をつなぎながら今か今かと待ち受けますheart02

そしていよいよ、名前が呼ばれご登場sign03

原作者 柚木裕子さんsign01 監督 白石和彌さんsign01そして役所広司さんsign03の紹介に会場のボルテージは最高にup

役所さんは、「狐狼の血」では浅黒く焼けた肌にあぶらぎった、やくざか警察かわからぬような風貌でしたが、その時は、「陸王」終わりですっかりこざっぱりした、お行儀のよいこはぜやさんの挨拶でしたcoldsweats01

 

しかし、役者さんは本当にすごいな~と。

人格から風貌から全くの別人になれるのですから。

公開は今年5月12日全国でご覧になれまーす。

 

ロケ裏話はまたの機会にgood

嚥下と咀嚼

数日すごくさむかったですねsign01

ご高齢の方は特に身体にこたえたことでしょう。大丈夫ですか?

 

 

今日のタイトルの漢字読めましたか?

パソコンで打つと返還してくれるからわかりますが、「えんげとそしゃく」です。

噛む行為と飲み込む行為。

わかりにくいですね~coldsweats01

 

噛んで飲み込むというのも筋肉の衰えと共に難しくなってくるようです。

 

そして、食べ物がのどにつま詰まってしまうという結果をもたらすことに。

もっというと、食事ができなくなってしまうということも。sweat01

誤嚥性肺炎の原因にもなります。

 

高齢になると全身の筋肉が衰えますが、最近ではジムに通ったりウォーキングをしたりと健康を気遣う方も多いですが、

食べるに必要な筋肉を鍛えていますかsign02

 

かんたんですよ~flair

 

しっかりおしゃべりをして舌や口周りの筋肉をきたえてくださいねgood

sign02  話す相手がいないdespair

 

どうぞ、ボイササイズにお越しくださいheart02

なんて、ちょっと宣伝coldsweats01

2018年始

明けましておめでとうございますfuji

本年もよろしくお願いいたします。

 

皆さんは初もうではいかれましたか?

私は1日、近所の神社に詣でましたconfident

おみくじを引いたら、大吉shineshine

中に金色の小さな招き猫catがはいっており、なんだか金運もありそうかなと新年早々わくわくheart04

 

しかし、正月は神社も高速道路も大行列sweat02

 

どこへ行っても人人人sweat01sweat01sweat01

 

そこへもってきて、2日の山陽新幹線の大遅延sign03

皆さん混乱と疲れでへとへとだったのではsign02

 

今日1日ゆっくり休んで、明日からのお仕事ファイトですよ~punchhappy01

 

気分も新たに新年のスタートですsign03

 

 

 

 

 

みそか

今年もあっという間に12か月がすぎましたshine

2017年は私にとっては忘れることのできない年になったような気がします。

今年を一文字で表すとしたら、「別」typhoon

そう。下半期、悲しい別れが重なりましたcrying

そういう年齢になっているのでしょう。

これも人生の通過点。しかたないですね。

 

しかし、先日もっとショックなことがsign03

 

出かけて数時間、今何時かしらと腕時計を見たらeye

なっ・・・なんとsign03

左腕に腕時計が2本sign03

 

えーーーーーーーーhappy02

 

腕時計をしたつもりでしないで出かけることはあっても、まさか2本もつけてなんてsweat01sweat01

 

我ながらびっくり ショックsad

2本したことも覚えておらず、出かけて数時間気も付かなかったというのもどうなんでしょsweat02

 

やはり今年の一字は「忘」にしましょgood

 

来年の一字は「躍動」の「躍」とか「活気」の「活」とか「幸福」の「幸」とかがいいな~notes

 

happy01今年も1年皆様には大変お世話になりました。

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えくださいfuji

会話が続かない

気温のジェットコースターに乗せられている10月maple

きんもくせいの香りに秋の訪れを感じます。

 

さて、あなたの周りにこんな人はいませんかsign02

自分の趣味の話はどんどん話すのですが、会話となると続かないひとcoldsweats01

 

例えば、

Aさん「少子化だけど過疎地の保育園に入る子供はたくさんいるのでしょうか?」の質問に・・

Bさん「いるのよ。」・・・・沈黙

 

Aさん「お子さんは、教育関係の学校に通っているのだから先生を目指しているの?」

Bさん「うちの子は先生にはならない・・」・・・沈黙

 

Aさん「暑いね。」

Bさん「夏だから。」・・・沈黙

 

これでは、こちらが次の質問をしない限り話が続きませんよねsweat02

 

結果を先に伝える方法は、聞き手にわかりやすいのですが、結果の後に、「なぜならば・・・」

の理由を説明しなければ、説得も納得もありません。

最初の質問で質問者が、何を聞きたいのかをくみ取っていかなければ会話は続きません。

 

それこそコミュニケーション能力を問われるポイントとなるでしょう。

 

Yes or Noの後にBecauseを付けて話をすることを意識してみると、会話がすっきりし、次の会話の種もまけるのではgoodshine

 

嬉しいプレゼント

                                                                        

                                                                           

2週間に1度届く絵葉書。ボイササイズの生徒さんが送ってくださいます。

季節や私の好きな写真を選んで、コメントも手書きで・・・。

心が伝わる絵葉書note

私も見習いたいなと思う今日この頃です。

医者の説明の仕方に疑問

暑さが続いておりましたが、このところの秋の気配にホッとしている今日この頃。
暑さが落ち着くと、体の疲れも出てくる時期でもあります。
どうぞ、皆様もお気を付けくださいhappy01

さて、先日のこと、義母の朝一の電話にビックリsign03
「美智子さん、足が立たなくなった・・・」sign03
私は、床にぺたんと座り込む義母の姿を想像し、車いすの手配からどこの病院に駆け込もうかと一瞬で頭の中を巡らせました。
が、どういう状況かを細かく質問していくと、動かすと股関節が痛いという程度。

かかりつけのクリニックへ行きました。

内科的には異常はないので整形外科を紹介してもらい後日検査にいくことに。

しかし、このかかりつけの医者。違和感がtyphoon
私は以前にも1度お話しさせていただき、今回2回目なのですがやはりその印象はつのるばかり。


前回は、病気の進行においておこりうる様々な可能性をお話しくださいました。細かく説明という部分ではいいのですが、
うちの義母は心配性で思い込みが激しい人なので、その可能性をすべて自分の身に起こることだと思いクヨクヨ( ;∀;)
人を見て説明してほしいなあとsweat02

そして、この際だから、義母が食事をとりにくくなっていることを伝えると、
平均寿命は86歳で、今年87歳になった義母は老衰だから仕方ないと。
ただ、義母の食事摂取は1回大さじ1杯ほどの量。どう考えても体力を維持するのは無理があるのではないかと相談したらその返事annoy

年齢を重ねても元気な人はたくさんいるし、個体差があるのではないかと思いますが、
その医者の回答には不愉快な思いをしました。

医者は数値だけで病気に向き合っていればいいのでしょうかsign02
メンタルって気力や生きる力をアップさせるのではないかと思いますがいかがでしょう。
その一言が病気を改善したり、悪化させたりということもあるという事をふまえて患者に向き合ってほしいなあと思いましたcoldsweats01

 





 

  • entry6543ツイート
  • Google+